当センターは東名厚木病院内にある施設です

外来透析をはじめ、入院中の患者さま教育や指導、シャント作成や合併症対策など総合的な治療を行っています。

透析時間

当センターの透析時間は、午前・午後の2部制となっています。
終了時間は、患者さまの透析終了後の退出時間です。個人差がございますので、終了時間は目安とお考えください。その他、ご相談に応じますのでお気軽にお尋ねください。

透析開始時間

I部 8:15~
II部 月・水・金 14:15~22:00 (最終17:30入室)
II部 火・木・土 13:15~18:00 (最終14:00入室)

診療時間・担当

診察時間と担当は下の表をご覧下さい。また、診察時間以外にも具合の悪いときは、救急外来やクリニックの一般外来にて受診が可能です。病院の医師が即時に対応し、各種疾患にあった専門医による診察を行います。

診療時間

 
I部 8:15~ 大山
斉藤
小林
浅井 大山
斉藤
福江*
小林
小林 大山
小松
伊豆丸
II部 14:15~ 藤城
(18:00~)
  大山
斉藤
  小松  
II部 13:15~   宮崎   小林   大山
斎藤
伊豆丸

*1・3週 9:00~15:00


臨時透析の受入れ

ご出張や、ご旅行の際の臨時透析も随時お受けいたしております。
臨時透析をご希望の方は、まずお電話にて日時をご予約ください。
ただし、透析ベッドが満床の場合には、お断りさせていただく場合がございますので、お早めにご予約いただければ調整致します。

臨時透析受け入れの流れ

  1. 予約

    まずは、電話で予約をお願いします
    電話 046-229-1771(代表)

    9:00~17:00(日曜除く)
    「臨時透析をしたいのですが」と伝えてください。

  2. 必要書類の提出

    下記必要書類を郵送もしくはFAXで送ってください

    • 主治医の先生の紹介状
    • 透析データ
    郵送先
    〒243-8571
    神奈川県厚木市船子232
    東名厚木病院透析センター 行
    FAX番号
    046-228-0396
  3. ご来院

    各種保険証・特定疾病療養受療証をご持参下さい。


シャント管理について

透析を行うために必要なシャントの造設は、当院血管外科の専門医と協力して行っています。また、透析が十分にできないといったトラブル時には、迅速に検査と治療を行っています。
さらに、毎週土曜日は東京慈恵会医科大学血管外科より非常勤の専門医とともに、様々なシャントトラブルにも対応しています。

2019年度実績
シャントPTA 170件
シャント管理

シャントの狭窄に対する治療の前後

シャント管理

狭窄しているシャント血管

シャント管理

狭窄を広げたシャント血管

PTA: 経皮経管的動脈形成術とは

Percutaneous Transluminal Angioplastyの略で経皮的血管形成術といいます。狭くなった血管の血流を確保するため、シャントの一部にシースという針を刺し、血管内に先に風船がついたバルーンカテーテルを入れて、閉塞、狭窄した箇所で膨らませます。このバルーンの圧力で、狭くなった血管の内側から内腔を広げる方法です。手術の際は、X線透視下で位置を確認しながら行ないます。