スタッフブログ

にじいろ節分

2018/2/19

節分の日には
「鬼は外!福は内!!」と元気に鬼に豆をぶつけ邪気を追い払いました\(^o^)/

  

最近はポカポカと天気よく、春を感じお散歩に出かけてきました。

お知らせマザーホーム戸室 外壁の色変更について

2018/2/15

平成28年4月1日に開設以来、マザーホーム戸室の外壁の色は、ピンクでしたが、やや色あせが目立ってきたため、オーナーのご厚意で色の塗り替えが行われました。
3年目に向けての外壁の色は、アイボリーと黄色の中間色。東名厚木病院の4号館(新館)と同じ色になりました。
これまで、地域の中で特徴ある色で目立ってきましたが、今後はより一層、安定した活動を続けていくためにも、職員一同、この色と協調しながら確実な事業を進めてまいります。

にじいろ1月の遠足

2018/1/31

1月27日(土)に伊勢原市にある比々多神社へ初詣に行って来ました。

 

入口で手を洗い、シャキッとした気持ちでお参りしました。

おみくじを引いたり、お賽銭を投げたり、鐘をついたり・・・

初めての経験に驚いている様子もみられました。

今年も1年元気に過ごせますように・・・とみんなでお願いしてきました。

お天気が良く、お日様が出てポカポカしていて遠足日和の1日でした。

 

もみじ床走行式リフトの体験をしました!

2018/1/22

昨年12月9日に地域公開講座「マザーで学ぶ日」が開催されました。
催しの一つとして、株式会社アビリティーズ・ケアネットさんに福祉機器展示をおこなってもらいました。
その時に展示された床走行式リフト。
しばらくの間お借りして、勉強会として職員同士でリフトの操作と体験をおこないました。

当たり前ですが研修会やパンフレットで見ることと、実際に操作するのでは大違いでした。
スリングシートの調整やリフトアップした状態での移動など、ちょっと戸惑う場面もありました。

昨年は、在宅の方へのリフト導入をする機会もありました。
そのような機会のためにも福祉機器の知識だけではなく、操作などもしっかりと知っておく必要があることを改めて実感した勉強会でした。

マザーホーム戸室第1回 地域公開講座「マザーで学ぶ日」開催しました~!

2018/1/8

12/9に開催された「マザーで学ぶ日」。戸室地域の方々を含め、たくさんの方にご参加いただき、無事に開催されました。ご協力ありがとうございました。南毛利地域包括支援センター小林さん講師により「みんなでできること、自分でできること」を題材に福祉や医療介護など暮らしに密着した内容で、参加されたみなさんと輪になり座談会スタイルで和やかにスタートしました。みなさんが普段抱えている疑問など、みなさんの声を聴かせていただく貴重な機会となりました。

 

当日は、戸室のひろばにてサークル活動をされている方々の活動報告などもあり、熱い想いを語る姿に感動しました!助け合いサークルやレクレーションなど、さまざまな活動を中心に地域としての取り組みを進んでされているんですね~。マザーホーム住宅にお住まいの方もサークルに参加され、レクレーションなど楽しまれており私たち職員も参考にさせて頂いてます(^^)v

是非、また作品や発表会などで地域の方々との交流の場として戸室のひろばをたくさん活用していただきたいと思います!

 

 

また、「福祉よろず相談処」では暮らしに関する疑問や不安などを  地域包括支援センターをはじめ、看護、介護の専門職による個別相や、

株式会社アビリティーズ様による福祉用具の展示会も行われ、

介護シューズや歩行器、車椅子など試乗ブースも盛況でした!

 

 

 

 

 

戸室のひろばではカフェが大盛況!!会話に花が咲きティータイムを楽しまれていました。