スタッフブログ

マザーホーム戸室コロナ禍の中での年末年始

2020/12/1

早くも12月に入りました。
今年の初めから始まってしまったコロナ禍により、行事やイベントは中止、様々な研修会も中止又はWEB研修の形になっています。
厚木市に住んでいて、夏の鮎まつりの花火大会は、直接会場に行かないまでも楽しみな行事の一つでした。マザーホーム戸室でも「鮎まつりの花火を見る会」を開催し、施設の駐車場に席を設け、周辺建物の隙間から見る花火でも感嘆の声を上げてしまうようなイベントを2年続けましたが、当然、今年はできませんでした。

鮎まつりの花火を見る会

鮎まつりの花火を見る会

すべては、コロナウィルス対策の3密を避けるためと分かってはいても、今年ほど季節の移ろいを感ずることのできない年はありません。
こんな調子で、これから迎える年末年始の行事 さてどうなるのでしょう?

クリスマス やはり家庭内での行事に戻るのでしょう。
イルミネーション 各家庭での装飾は、されるのでしょうか?大規模会場での装飾は、あちこちで行われていますが、人気のある会場での密集を考えると、会場に行かず、ユーチュブに期待した方がいいかもしれません。
年越しそば これは家庭内行事でしょうから行われるのでしょう。
餅つき さて、威勢よく搗けるのでしょうか?
初詣で イルミネーションと同様、密集を覚悟して、人気のある社寺仏閣に詣でるのはやはり抵抗があります。分散参拝という言葉が言われていますが、全体をコントロールすることができるとも思えません。今年は、初詣期間を長く捉えることしかないのでしょう。

いずれにしても我々をコロナ禍から守ってくれるものは、マスク、手指の洗浄、うがい しかありません。
一人ひとりが「うつさない、うつらない」意識を強く持ち、新しい年を健康で迎えられるよう、日々の認識と努力を怠らないようにしたいものです。

もみじ癒しの時間

2020/12/1

いまだ、新型コロナウイルス感染が続く中、目に見えないウイルスとどう戦い、どう恐れたらいいか、確かな安全対策もはっきり見えてこない中いつも不安を抱えながら生活してきました。

日々の暮らしに必要な買い物は行かなくてはならないけど、外食は行けるの?飲み会や忘年会は?結婚式は?お葬式は?など絶対安全なルールがありません。

今まで当たり前のようにできた、「おしゃべり、飲む、食べる」ができなくなり、人との触れ合いを取りにくくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、ソーシャルディスタンスを守りながら、リフレッシュできる事はないかと考え、広い青空の下で思い切り美味しい空気を吸いたいと出かけた所が宮ケ瀬ダム湖でした。吊り橋のある公園はとても広く、きれいな芝生の広場と遊歩道がありました屋外で3密もなくゆっくりと、散歩楽しめました。感染症との戦いはこれからも続きます。新しい生活様式を模索しながら少しでも楽しい時間が過ごせるといいですね。

いわしぐも気分転換

2020/11/30

冬とは思えない、暖かい日が続いていますね。

ウィルス対策は必要ですが、ずっと部屋の中にいると気が滅入ってしまいますよね。

ということで、近所のホームセンターまで行って、お花を見てきました🌼

 

もうシクラメンの時期でした!

カラフルなお花に癒されました~

春になったら、いわしぐもでも何か育てたいと計画中です✨

いわしぐもセーフコミュニティ

2020/11/25

いわしぐもは地域密着型サービスなので、地域との交流を大切にしています。

ですが、今年はコロナウィルスの影響で、交流の場が持てませんでした。

地域と関わるにはどうしたら良いものか?と考えていたところ、ケアマネジャーより提案がありました!

 

厚木市はセーフコミュニティという、事故やケガは偶然の結果ではなく、予防できるという理念の下、地域住民と行政等が協働して「地域の誰もがいつまでも健康で幸せに暮らせるまち」を創ろうという取り組みをしています。

申請するとこんなベストを貸してもらえます。

これを着て、近所の公園までパトロールに行きますよ!!!

例えば、公共物が破損していないかのチェックや、地域の方とご挨拶をしたりといった活動をしていきます。

見かけたらお声をかけてくださいね♪

 

※外出後は手洗い、アルコール消毒を行い、ウィルス対策を行っています。

にじいろ雪だるま作り⛄

2020/11/24

寒さも増してきました。そして今年も残り約1カ月。

にじいろでは1カ月後のクリスマスに向けて少しずつ飾り付けの

準備を始めています。

ツリー、リース、天井飾り、そして・・

乳酸菌飲料の空き容器での雪だるま作りです。

雪だるまのマフラーとボタンは好みの色を選びました。

空き容器に綿を詰めるのは難しかったけど

やりやすいよう工夫をしながら

挑戦しました。

皆さんそれぞれ違った表情の雪だるまができました。

クリスマスが今から楽しみです ⛄⛄⛄