スタッフブログ

にじいろはがき作り

2017/11/10

療育活動ではがきを作りました。

 

ティッシュペーパー・トイレットペーパー・お花紙をビリビリやぶり・・・

水が入ったペットボトルに入れてシャカシャカ!!

はがき型に入れて窓にペタッと貼り付けて・・・

乾いたら完成!!

最後に郵便番号のスタンプとにじいろスタンプを押しました。

 

ビリビリ破いたり、シャカシャカ振ったりと、

工程は沢山ありましたが真剣に取り組んでいました。

破いた大きさや、振り方によって紙の質感が変わり

世界に1つだけのはがきが完成しました♪

もみじ在宅懇談会

2017/11/10

<第6回小児在宅懇談会>
平成29年7月22日(土)
訪問看護ステーションもみじ・さつき・多機能型事業所にじいろにて
第6回小児在宅懇談会が開催されました。

8世帯のご家族、行政・関係機関・養護学校先生方も参加してくださいました。
ご家族からは、「医療的なケアがあり通える場所が少なく養護学校卒業後の進路が心配である」「移動が大変である」「移動支援があればいい」「夜のお預かりのサービスはないか」等生活の中で困っていること、不安なこと等ご家族が抱えてらっしゃる意見交換が出来ました。また、行政や関係機関の方へ知って頂き質問する機会の場になり、有意義な時間となりました。
訪問看護ステーションもみじ理学療法士兼子による「リラックスストレッチ講座」もとても好評でした。

<成人在宅懇談会>
平成29年10月28日(土)
訪問看護ステーションもみじ・さつき・看護小規模多機能型居宅介護事業所いわしぐも・多機能型事業所にじいろ・南毛利地域包括支援センター・東名厚木病院居宅介護支援センターにて、第26回成人懇談会が開催されました。
もみじ9世帯・さつき11世帯のたくさんの方の参加がありました。
当日は、「つばさ」によるハンドベル演奏で心癒され、皮膚排泄ケア認定看護師齋藤氏による「在宅褥瘡ケアのコツ」の講演を受けました。また、グループ歓談も各テーブルで日頃の介護の様子をお互いに話され、「自分だけが頑張っているのではなかった。」と前向きな気持ちになられた方もいらっしゃいました。

いわしぐも7月のレクリエーション

2017/8/10

いつも食事や体操をしている、いわしぐものフロアにギター演奏のボランティアの方が来て下さいました。

御利用者様と一緒にたくさんの演奏を聞かせていただきました。

みなさん御存じの歌が流れると、自然と口ずさむ方もいらっしゃり、終始笑顔であふれ、和やかなひと時を過ごさせていただきました!!

マザーホーム戸室とむろの広場ギャラリー

2017/7/29

 

とむろの広場ギャラリー(クリックで拡大)

地域の方々にミニデイなどでご利用いただくとともに、施設の行事、職員の打ち合わせなどに使用しているマザーホーム戸室の1階 戸室のひろばの壁面を利用したギャラリーがあるのご存知でしょうか。

現在、展示している作品は、サービス付き高齢者向け住宅にお住まいのMさんの水彩画・油絵と、同じくIさんのちぎり絵の作品です。

戸室の風景(クリックで拡大)

Mさんの作品は、季節の静物のほか、以前にお住まいだった横浜の風景や、かつて何回も取材に訪問され「海や海岸線がいいんだよね~」とおっしゃる逗子・葉山の風景がお気に入りで、多く描いていらっしゃいますので、季節に合わせた作品をお借りしています。

マザーホーム戸室にお住まいになった後も、周辺の河岸段丘の緑の風景や桜の時期の花の様子など、多くの作品を展示させていただいています。

Iさんの作品は、繊細なちぎり絵ですが、ちぎり絵の号数で8号から10号といった大きな作品をお借りしています。

写真の作品は、ご本人は、「これはあり得ないけど、承知で1枚にまとめてみました」とおっしゃっていますが、この「月下美人の一生」と題した作品は、一晩で咲き、散ってしまうはずの月下美人のつぼみから花までの様子を一生としてとらえ、一つの画面の中で印象深くまとめたものです。

月下美人の一生(クリックで拡大)

これからもお住まいの方の作成された作品を中心にお借りし、展示を続けさせていただきますので、お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

もみじ訪問看護を1日体験してみませんか?

2017/6/12

対 象:訪問看護に関心のある看護師免許取得者の方

体験料:無料

ねらい:当ステーションの訪問看護の仕事の実際を体験。就業希望の方への情報提供

日 程:ご相談に応じます。

問い合わせ先:TEL 046-294-1177 メール momiji@tomei.or.jp(担当 加藤)