スタッフブログ

☆新入職紹介②☆

2020年9月23日

気候もだいぶ秋めいてきた今日この頃、皆さん体調は変わりないでしょうか。

気づけば今年も残すところ3か月と半月になりました。毎年涼しくなると急に焦り始める私ですが、今年すべきやり残したことはないか皆さんも振り返ってみましょう。

さて、4月に続き当施設へ7月入職した職員の紹介をさせていただきます。

☆**⋆☆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆☆**⋆☆**

*坂井 沙知

*事務職

*趣味特技:歌うこと・細かい作業

*皆さんへ一言

7月から入職しました坂井です。老人保健施設での仕事は初めてになりますが、日々勉強し利用者様やご家族様の力に少しでもなれる様頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

☆**⋆☆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆☆**⋆☆**

入所利用者もオープンから1年半過ぎ、増加傾向でお陰様で満床達成が目前となってきました。

ご相談いただいても即入所のご案内が難しくなってきており、ご迷惑をおかけしております。

ご利用者様へのサービス向上に向け、職員増員し一丸となって取り組んでおりますので今後ともなでしこの里を宜しくお願いいたします。


2020年介護職員初任者研修 受講生募集のご案内

2020年8月27日

介護老人保健施設さつきの里あつぎに併設する「あつぎ介護職員研修センター」にて、
本年度の初任者研修受講生の募集を開始しました。
応募期間は、2020年8月16日から9月30日まで、申し込み先着順で定員は15名です。

詳細・お問い合わせは、こちらをご参照ください。
*こちらのリンク先URL:https://www.tomei.or.jp/kaigokenshu/


施設内研修会 ◎急変時の対応方法◎

2020年8月13日

皆さんこんにちは。看護科の久保田です。新型コロナウイルスの広がりがまだまだ油断できない状況ではありますが、皆様は自宅でどのように過ごされていますか?

梅雨も明け、夏らしい天気が続いています。感染予防をしっかり行い、近場で外の空気と日差しを感じてみるのも良いかもしれませんね。

さて、今回は7/16(木)に開催しました施設内研修会「急変時の対応方法」について報告をしたいと思います。

ご利用者様の急変時、状況の把握を速やかに行い最適な方法で処置にあたる。当たり前の事なのですが、私たち職員も咄嗟の判断に戸惑うこともあるため、日々研修会を積み重ね最善の対応ができるよう鍛錬しております。

今回の研修会では実際にあった事例を振り返り、自分が急変時に遭遇したら何をするべきかグループワークを行い発表をしました。第一発見者の対応方法や必要な物品など、各グループ様々な意見が出て改めて振り返る時間を設ける事での意義を実感した有意義な研修会となりました。どんなことも用意周到に、この研修会を通して学んだことを実践に活かせるよう取り組んでいきたいと思います。


美味しく!楽しく♪

2020年8月10日

皆さんこんにちは。介護の黒澤です。

緊急事態宣言解除後、まだまだ予断を許さない状況が続いています。手洗い・うがい・マスクの徹底で、引き続き感染予防に努めていきましょう!!

そんな中なでしこ2階療養棟では、ご利用者の皆さんに楽しく気分転換をして頂きたい!と6月28日に「なでしこ喫茶」を行いました。

「イチゴショートケーキ・レアチーズケーキ・水まんじゅう・どら焼き・ババロア・フルーツゼリー・水ようかん・プリン」の中から、お一人2種類を選んでいただくスタイル。笑顔で楽しそうに悩まれる姿が多くみられました。

職員から「こんなに沢山あるけど、食べれそうですか?夕食もありますよ~」と声をかけると、「大丈夫!食べられるし、別腹よ♪」とご利用者の皆さんで会話が弾み、美味しく・楽しい時間を過ごしていただく事が出来ました。

今後も皆さんに楽しんで頂ける行事企画を行い、ご報告させていただきます。お楽しみに♪

 


☆新入職の紹介☆

2020年6月5日

皆さん、こんにちは。

緊急事態宣言解除となりましたが、まだまだ油断できない状況が続いております。新しい生活様式の提唱とともに『with コロナ』の新しい社会が始まりつつあります。私たちの暮らしのかたちそのものを変えていこう、そんな動きもあるようです。常識を変えるのは並大抵のことではありませんが、この機会に見つめなおす必要があるかもしれませんね。

今春は各所、新型コロナウイルス感染に対しての緊急対応に追われ記憶に残る春となりました。遅ればせながら、4月に当施設へ入職したスタッフの紹介をさせていただきます。

☆**⋆☆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆

*中川 愛海

*リハビリテーション科 作業療法士

*趣味・特技 音楽を聴くこと

*皆さんへ一言

新人ですが皆様の生活維持・向上に少しでも役に立てるようい頑張ります。よろしくお願いします。

☆**⋆☆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆

 

*蓼内 さやか

*支援相談室 支援相談員

*趣味・特技 犬の散歩・バレーボール

*皆さんへ一言

4月から入職しました蓼内です。介護施設での勤務は初めてとなりますが、地域に愛される施設を目指し努めていきます。何か困ったことや相談したいことなどありましたご連絡ください。共に悩み少しでも笑顔になれるそんな答えを一緒に探していきましょう。

☆**⋆☆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆

*石川 正明

*介護課療養棟2階 介護士

*趣味・特技 スキューバダイビング

*皆さんへ一言

4月に入職いたしました、石川正明です。なにぶんにも学校を出たての未熟者です。介護の概略は勉強したつもりですが、実践経験は全くありません。「努力は夢中には勝てない」という言葉がありますように、私も「ケアワーク」という仕事を好き(夢中)になり、専門職としての「自覚と責任」、誇りを持って、みなさまのご期待に応えられるよう、一日も早く一人前の職員として、立派な戦力となるよう最大限の努力をしていくつもりです。どうぞよろしくご指導・ご助言のほどをお願いいたします。

☆**⋆☆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆☆**⋆☆**☆**⋆

*山本 美幸

*介護課療養棟2階 介護士

*趣味・特技 人を笑わせる事、食べる事

*皆さんへ一言

内気な性格ですが皆さんから気軽に声をかけていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。


STAY HOME ☆ ENJOY HOME ♪

2020年4月30日

皆さんこんにちは!

なでしこの里デイケアを担当しています。介護の米村です。

緊急事態宣言後、在宅での勤務や外出自粛など、自宅で過ごす時間が増えていますが、皆さんどの様にお過ごしでしょうか?

デイケアでは、自粛の中でも春の兆しをご利用者の方に楽しんで頂きたい!という事で、器用な職員さん達による「お部屋に花を咲かせましょ~♪」を実施中です。

 

4月は「桜」が満開に。5月には「藤」が鮮やかに彩ります。

作業で手先の運動を行いながら、お部屋で出来ることを楽しむ♪

手の込んだ作業ですが、ご利用者の方も楽しんでお手伝い頂いています。

また、天気の良い日にはリハビリ庭園での散歩も実施。

四葉のクローバーを探しながら外で飲むお茶は、皆さんの笑顔も溢れ、少し特別な気がします。

なでしこの里デイケアでは、今後も皆様にご協力いただきながら、手洗い・うがい・マスク等の徹底した感染予防を行いながら、営業を行って参ります。

 

 

 

 

 

 


テレビ電話始めました

2020年4月28日

新型コロナウイルスの施設内感染予防のため、面会制限を行い、入所者様、ご家族様にはご不便をおかけしています。

当施設では、少しでも入所者様とご家族の不安を和らげるため、1階ロビーにテレビ電話を設置し、画面越しにご面会をしていただくこととしました。午後1:00~4:00までと短時間での運用ですが、どうぞご活用ください。


面会制限のお知らせ

2020年2月28日

新型コロナウイルスの施設内感染を防ぐため、ご面会はお断りしています。

ご理解・ご協力をお願い致します。


お寿司バイキング

2019年11月18日

みなさん、こんにちは。

風邪やインフルエンザなどが流行りだす季節となりましたが、体調はお変わりありませんか?

 

さて、今回は10月の行事について紹介したいと思います。

なでしこの里では、10月23日、30日に『お寿司バイキング』を行いました♪

当日は職人さんが来所され、皆さんの前で握り姿も披露してくれました!

 

 

 

 

 

ネタはまぐろ・甘エビ・たまご・サーモン・ねぎとろ・いくらです。

軍艦の海苔は口の中でくっついてしまうこともあるため、薄焼き卵を代用しています。

他にも、茶碗蒸しやお吸い物、フルーツなどもついています。

 

 

 

 

 

 

普段の何気ない会話の中で、ご利用者の皆さんに「なにが食べたい?」聞くと、「お寿司!」と答える方が多く、

施設で生ものを提供する機会も少ないため、ご利用者の皆さんも久しぶりのお寿司にとても喜ばれていました。

今後も皆さんに喜んでいただけるような行事を企画していきたいと思います!

 

介護 高橋


家族介護教室

2019年11月1日

みなさん、こんにちは。

リハビリテーション科の曽根田です。

最近は朝晩冷え込む日もあり、気が付けば11月。今年も残すところ2ヶ月となりました。

 

さて、今回は家族介護者教室について報告したいと思います。

当施設では平塚市からの委託を受け、10月24日に「家族介護教室」を開催しました。

テーマは「認知症を正しく理解しよう」です。

認知症の方は年々増えており、2025年には認知症の疑いがある方を含めると1000万人以上になるとも言われています。

これは高齢者の3人に1人が該当する数字です。

今後、地域全体で認知症の方をサポータしたり、認知症予防に努めていくことが大切となります。

 

介護教室では「社会の動向と社会資源」「認知症の理解と予防」「認知症の方への関わり方」について、

それぞれ当施設の社会福祉士、作業療法士、介護福祉士がお話をさせていただきました。

講義だけではなく、認知症の方への対応については「よい例」「悪い例」の劇を交えながらお話をさせていただいたり、

一緒にコグニサイズで体を動かしたりもしました。

 

 

 

 

 

 

参加者の方からは、とてもわかりやすい・実際にこんなことがあった・今後の参考にしたいなどの感想をいただきました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

今後も定期的に開催していく予定ですので、みなさんもぜひご参加ください!