スタッフブログ

リハビリテーション科の紹介!

2019年8月7日

みなさん、こんにちは。リハビリテーション科の曽根田です。

今回はリハビリテーション科の紹介をさせていただきます。

なでしこの里リハビリひらつかは理学療法士3名、作業療法士3名の計6名で、入所・通所のご利用者の皆さんに

リハビリテーションを提供しています。

 

 

 

 

 

 

入所では在宅復帰支援に力を入れ、食事・整容・トイレなどの生活に即したリハビリテーション「生活リハビリ」を実施しています。

通所では「自宅での生活が充実すること」を目標に、身の回りのことだけでなく、「趣味活動」や「外出や旅行に行く」など、

楽しく活気ある生活が送れるよう支援しています。

 

私たちは皆さまの支援者として、「やりたいこと」や「生活目標の達成」に向けて、個々に合わせたリハビリテーションを

提供してまいります。

生活や身体にご不安があれば、いつでもお気軽にご相談ください。


はじめまして

2019年7月31日

6月から「なでしこの里リハビリひらつか」で勤務させていただいております、事務の細川です。

ようやく長い梅雨が明けましたね。

連日厳しい暑さが続いていますが、皆さん体調などお変わりないでしょうか。

 

今回は「リハビリ庭園の今」について紹介したいと思います。

実は最近、庭園の一角に畑ができたんです。

 

 

 

 

 

 

デイケアとリハビリのスタッフが一生懸命に土を耕し、数種類の野菜の苗を植えました。

今の時期はきゅうりやミニトマトなどが収穫できます。

 

 

 

 

 

 

ご利用者の皆さんも、畑を見るといろいろアドバイスをくださったり野菜の成長を喜ばれたりと

楽しまれているご様子で、木々の緑や風を肌で感じることができる憩いの場所になっています。

 

私自身、まだまだ至らない点も多々あるかと思いますが、1階窓口で皆さまのお越しをお待ちしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


フラダンス♪

2019年7月15日

こんにちは、2階介護の高橋です。

なかなか梅雨が明けずどんよりした日が続いていますが、皆さん体調など崩されていませんでしょうか?

 

なでしこの里では、先月23日に6月の行事が行われました。

今回はボランティアの方々が来所され、夏先取りのフラダンスを披露してくださいました!

フロアでは朝から「フラダンスは何時から?」「楽しみだね♪」との声が聞かれ、午後の行事を皆さん楽しみにされているようでした。

公演中は、ご利用者の皆さんもボランティアの方々と一緒に踊りを真似たり音楽を口ずさんだり♪

レイ(花飾り)を髪や首元に飾って素敵に変身された方もいらっしゃいました♪

 

 

 

 

 

 

終演後には「明るくていいね!楽しかった!」「こういうイベントは楽しいね!」との感想も聞かれ、梅雨の憂鬱さを忘れさせてくれる

とても素敵な時間となりました!ボランティアの皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

ご利用者の皆さんの笑顔がたくさん見られるよう、今後も楽しい行事を企画していきたいと思います!

 

7月は『アイスバイキング』を予定しています。

またブログでご報告させていただきます!お楽しみに~♪


2019年 7月10日(水)「介護事業所バスツアー」を行います。

2019年6月27日
【内容】介護施設「見学&就職相談会」(ハローワーク平塚 主催)
施設内を見学後、その場で個別相談ができます!面接も可能です!
見学のみの参加も可能です!(無資格でもOK!)
7月10日(水) 13:30~15:10(13:15集合・15:30解散)
【当日スケジュール】
事前予約 → ハローワーク集合(バス送迎) → 見学会・事業所説明会
 → 個別相談(面接も可能です)
《希望者のみ》 → ハローワーク到着後解散(バス送迎)
【お申込みについて】
※参加希望の方は電話または窓口で事前予約をお願いします。
お申し込み:ハローワーク平塚 職業相談部門 0463-24-8609 41#
※面接希望者はハローワークで事前に紹介状を発行します。

体に優しいデザートで楽しもう♪

2019年6月11日

みなさんこんにちは、3階介護の黒沢です。

先日、関東も梅雨入りの発表がありましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

早いもので、なでしこの里が開設して5ヶ月が過ぎました。

 

なでしこの里では『施設生活に楽しみを!』との思いから、毎月行事を企画・実施しています。

これまでは2月『豆まき』、3月『ひな祭り』、4月『なでしこカフェ』を行いました。

 

5月は『デザート作り』で、ご利用者にはみかんやストロベリージャムをトッピングしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

準備している段階からデザートへの熱いまなざしがあり、『早く食べた~い!』と、みなさん期待でワクワク♪

実際に作ったデザートも『おいしいね』『もっと食べたいね!』と好評で、会話も弾み笑顔で楽しまれていました。

見ている私も幸せな気分になりました!

 

6月はボランティアの方々による「フラダンス」を予定しています。

また行事の様子はブログで報告したいと思います。お楽しみに♪

 

 


ご無沙汰しております

2019年6月5日

こんにちは、支援相談員の椀台です。

6月に入り気温の高い日が続いていますが、みなさん体調など崩されていませんか?

 

なでしこの里は1月4日に無事に開設しました。

もう5ヶ月前のことです…時が経つのは早いですね。

ガランとしていた施設が、今はご利用者やご家族、施設スタッフ、地域の事業所の方の訪問などで

とても賑やかになりました。私も毎日たくさんの方々とお会いし、忙しさの中にも、やりがいや

楽しさを感じながら仕事に取り組んでいます。

 

なでしこの里は、現在70名ほどのご利用者が入所されています。

入所相談は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

開設後、毎日がとても慌ただしく過ぎていく中でブログがまったくの手つかずとなっていましたが、

また定期的に近況報告や部署紹介などをアップしていきたいと思います♪

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は事務長(左)と看護師長(右)です。

色黒でアクティブな事務長と、色白で優しい看護師長です。


お掃除でピカピカ

2018年12月17日

はじめまして、施設ケアマネジャーの吉田です。

今年もいよいよ残すところ半月となりました。

寒さも厳しくなってきましたが、皆さま風邪などひかれていませんか?

 

施設では来月の開設に向けて着々と準備が進められています。

 

 

 

 

 

 

ご利用者さまに気持ちよく過ごしていただけるよう、お掃除や手入れをしております。

開設後も、なでしこの里がご利用者さまにとって過ごしやすい空間となるよう、

環境整備に力を入れていきたいと思います。

 

施設ケアマネジャーは、ご利用者さまのニーズに合わせたケアプランの作成を担当します。

そのため、ご家族の方との関りも多くなる職種です。

皆さまにお会いできること楽しみにしております。


竣工披露式典・内覧会

2018年12月4日

皆さんこんにちは、支援相談員の椀台です。

 

先日、なでしこの里では竣工披露式典と内覧会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

当日はたくさんの方々に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

無事に「なでしこの里 リハビリひらつか」を皆さんにお披露目できたこと、職員一同、心から嬉しく思います。

 

思い起こせば平成29年9月1日、この場所で地鎮祭が執り行われ、工事の安全と無事完了を祈願したことを

思い出します。建築が進むたびに期待が膨らみ、まだ見ぬ「なでしこの里 リハビリひらつか」に思いを馳せて

いました。

 

完成が待ち遠しく、まだまだ先のことのように感じていましたが、気が付けばあれから1年3ケ月・・・

今年も残すところ1ケ月となり、開設までいよいよひと月となりました。

 

なでしこの里はこれからがスタートです。

皆さんに「なでしこの里があってよかった」と思っていただけるよう、職員一丸となって取り組んで参ります。

どうぞ、これからも末永くよろしくお願い致します。


向寒の候

2018年11月26日

朝晩の冷え込みも一段と強くなり、冬の気配を感じるようになりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

この時期になると我が家には知り合いの家からパンジーが届けられます。

色とりどりのパンジーは冬の寂しい庭に彩りを与えてくれます。

パンジーは開花期間が10月下旬から5月中旬と長い植物だそうです。

なでしこの里も利用者さまや地域の方々に長く愛される場所になると幸いです。

 

 

 

 

 

寂しかったなでしこの里もベッドや椅子などが入り、少しずつですが利用者さまを迎える環境が整い始めています。

 

今年は冬の訪れが遅いといわれていますが、日一日と寒さが募ってまいります。

体調を崩さぬようご自愛の上、お過ごしください。

 

看護 高井

 


憩いの場

2018年11月19日

はじめまして。事務の青木と申します。

私は入職してから、こちらの職場が3つめの施設となります。
“事務職”となり、皆様と接する頻度は少ないかとは思いますが、今まで病院・身体者障害施設と経験してきた知識を活かし、初めての介護分野でも“縁の下の力持ち”として活躍していきたいと思っております。

そんな私の家族には、とっても優しくて穏やかな猫がおります。
アビシニアン ♂12才のおじいちゃん 名前はビビです。
気がつけば…私がどんな時でも、寄り添っていてくれたのは彼でした。

 

私も我が家でいうビビのような存在に、当施設で少しでも皆様の“憩い”となれればいいなと思っております。

窓口でお会いした際には、是非お気軽にお声掛け下さいませ。
お会いできる日を楽しみにしております。

事務 青木