社会医療法人社団 三思会 戻る

会長紹介
文字サイズの変更 文字を小さくする 標準 文字を大きくする



写真: 会長 中 佳一

中 佳一
なか よしかず
略歴
1969年9月 東京大学医学部卒
1981年6月 三思会開設
メッセージ
 法人創立36周年の2017年6月1日会長に就任しました。
 今日を迎えることができましたのは、歴代職員の尽力はもとより、患者、住民、並びに行政、関係各位のご理解とご支援の賜物と感謝するものです。
 三思会は病院創設にあたり、「社会に貢献する」・「信頼される」・「誇りと責任をもてる」理念の下、「地域住民と共に歩む」・「健康を創り守る」をモットーに「待機する」から「行動する」を掲げ、着実に前進してまいりました。今日でいう「地域完結の保健、医療、介護、福祉」であります。
 一方、地縁、血縁、職縁、そして学縁のない立場と場所とで出発した法人の歴史は率直にいって、苦難苦斗の連続でありました。
 法人は新たな執行体制の下、社会医療法人として、又、地域医療支援病院として、社会と地域に感謝し、創業の原点を堅持し、さらなる信頼と、安全の「法人」を目指し、前進するものと思います。私は向后法人の一員として、又、法人の象徴として、何の為に、何を目的に、何を目標に、何が出来るかの観点を軸に、求められる、期待される「保健、医療、介護、福祉」への助言と相談をして行きたいと考えます。
 今日、我が国は超高齢社会の真っ只中であります。私は時代が要請する「治す医療」から「治し支える医療」へ「病院完結型」から「地域完結型」へ、「医療と介護の一体改革」への転換の流れを推進し、地域に於ける評価と地歩をさらに昂めることに協働してまいりたいと考えます。鳥の目と、虫の目と、魚の目で、責任の一端を果たして行きたいと考えます。

Copyright (C) 社会医療法人社団 三思会 All rights reserved.