お知らせ

緊急事態宣言発令に伴うお知らせ

2021年1月15日

 

新型コロナウイルスの感染者拡大により、本年1月7日より緊急事態宣言が発令され、1月13日より11都府県に拡大されています。当ステーションから営業方針・感染対策の取り組みについてお知らせします。

訪問看護ステーションさつきでは、徹底した感染対応を講じて今までと変わりなくサービス提供の継続を行っていきます。サービス利用に関するご相談お問い合わせは当ステーションにご連絡ください。緊急事態宣言が解除になるまで法人内外の医療機関や施設へのスタッフの行き来は致しません。また現在事業所内に新型コロナウイルス感染の陽性者は発生しておりません。

風邪症状、呼吸器症状、発熱など、普段と違う症状のある場合には、必ずステーションへのご連絡をお願いいたします。利用者ご本人だけでなく、ご家族にも同様の症状があったり、PCR検査対象者や職場・学校等で濃厚接触者となった場合にもすみやかにご連絡をお願い致します。普段と違う症状がある場合や、ご家族で体調不良がいる場合など、状況の変化があった場合には相談の上、訪問をキャンセルまたは時間調整をさせていただきます。

 

訪問時は、以下の感染対策を行います

1 フェイスシールド、マスク、エプロンの装着

2 手洗い、手指消毒

3 発熱者や接触機会の多いケアが必要な場合は、袖付きの使い捨てエプロン、グローブ、キャップを追加して装着します

4 室内の換気をお願いすることがあります

 

予断を許さない状況ですが、一人ひとりが予防策を徹底し、営業を継続できるよう努力してまいりますので、皆さまのご理解・ご協力をお願い致します。

緊急事態宣言発令に伴い、訪問看護の一時休止をご希望の方は、ご相談に応じますのでご連絡ください。


ホームページをリニューアルしました

2019年12月2日

社会医療法人社団三思会 訪問看護ステーションさつきのホームページをリニューアルオープンいたしました。

パソコンのほかスマートフォンやタブレットでも快適な閲覧が可能ですので、見やすく便利にご利用いただけると思います。十分な検証の上公開いたしましたが、万一当ホームページに不備、不具合などがございましたらお知らせください。

これからも地域に根ざしたサービスを提供してまいりますので、ホームページ共々よろしくお願いいたします。