三思会IMAGE

人に暮らしに寄り添う

保健・病院・介護・福祉

社会医療法人社団三思会は、1981年に厚木市に開設した60床の病院から始まりました。
「地域に必要な医療とは何か」を考え、保健・医療・介護・福祉施設を展開してまいりました。
現在、神奈川県の県央地区を中心に17施設へと拡大し、東南アジアへも展開しています。
私たちはこれからも地域と共に歩み、皆様の健康を創り、守り続けてまいります。

三思会の取り組み

神奈川県の県央地区を中心に保健・医療・介護・福祉サービスを提供しています。

保健

保健

地域の健康を創り守る

健康診断、人間ドック、巡回健診を通して、地域の健康づくりをサポートしています。厚木、新横浜、ミャンマーに3施設を展開。三思会や地域の医療機関との連携によりアフターケアも行っています。

医療

医療

地域医療を総合的に支える

24時間365日の救急医療や神奈川県がん診療連携指定病院としてのがん治療をはじめ、外来専門のクリニックや透析センターなど5施設を展開。各施設が連携して、地域の医療を支えています。

介護・福祉

介護・福祉

地域での生活をサポート

住み慣れた地域で自分らしい生活が続けられるよう、ご家族とともに医療・看護・介護・リハビリテーションの専門職がサポートしています。介護老人保健施設、訪問看護、サービス付き高齢者住宅など9施設を展開しています。

三思会について

関連施設 MAP

神奈川県の県央地区を中心に、厚木、愛川、綾瀬、平塚、新横浜、海外ではミャンマーに、計17施設を展開しています。

採用情報

地域のくらしを支える

地域のくらしを支える

三思会は、健康診断から治療、介護・福祉まで、各施設が連携し、地域の皆様のくらしを支えています。これらの施設間を異動することで様々な経験を積むこともできます。

三思会で働く職員の声

三思会で働く職員の声

各施設で実際に働く職員の声を通して、職場の雰囲気、やりがい、研修会などスキルアップの機会をご紹介しています。

勉強会や職員交流の場

勉強会や職員交流の場

法人全体の研修以外にも、各施設で様々な勉強会が行われています。また、地域に向けた季節のイベントを通じて、職員間だけでなく地域の方との交流も行われています。

採用情報