お知らせ

【130時間・20日間の研修で介護職として働ける!】介護職員初任者研修 受講者を募集します

2022年7月26日三思会

あつぎ介護職員研修センター(介護老人保健施設 さつきの里あつぎ内)では、令和4年度も介職員初任者研修の受講生を募集します。

130時間・20日間の研修で介護職として働くことができます。

 

こんな方にオススメ!
・介護の仕事に取り組みたい方
・資格取得を目指している方
・介護に興味のある方
・親や家族の介護のために勉強したい方など

 

【募集定員】15名
【応募期間】8/15〜9/14
【研修期間】10/4~11/18(火・木・金、20日間)の通学

*開講に関しましては、感染予防対策を徹底をしてまいります。

詳しくはあつぎ介護職員研修センターホームページ

【神奈川新聞】とうめい宮の里クリニックの取り組みが掲載されました

2022年7月11日プレス・広報

広報にて撮影

2022年7月1日神奈川新聞にて、厚木市補助金事業の交付式と「とうめい宮の里クリニック」の取り組みについて、掲載されました。

厚木市生活利便施設立地促進事業を活用し、2018年3月に閉院した宮の里クリニックを「とうめい宮の里クリニック」としてリニューアルオープンする予定。現在、宮の里クリニック開設プロジェクトチームが11月の開院に向けて取り組んでいます。

 

厚木市生活利便施設立地促進事業とは

厚木市が目指すコンパクト・プラス・ネットワーク型の都市づくりを進めるもので、自宅周囲に必要な施設としてニーズの高いスーパーや診療所などが不足している地域で新しく出店などをする事業者に対し、施設設備費などの一部を支援する事業。 神奈川県内では初の取り組みで、三思会が厚木市第1号の交付となります。