医療支援部門

リハビリテーション科

業務理念

『何か一つでも患者さんのお役に立てることがあれば』
この理念を基に身体の痛みや何らかの障害を持った患者さんに対して、可能な限り早期から専門的な知識・技術を生かしたリハビリテーションを行っております。

対象疾患

※リハビリテーション を行うには、医師の指示が必要です。
  • 脳血管障害(脳梗塞、脳出血、神経筋疾患 等)
  • 運動器疾患( 骨折、脊椎疾患、関節周囲炎、変形性関節症 等)
  • 呼吸器疾患(肺炎、慢性呼吸不全 等)
  • その他(糖尿病教育入院、循環器疾患、摂食嚥下 等)

当院の特色

患者さんを中心とした最良の医療を提供するために、多職種の専門性が活かせるチーム医療を様々な分野で取り入れております。また、摂食嚥下チーム・NST委員会・褥瘡ケアチーム・呼吸療法チーム・肺塞栓予防対策チーム・緩和ケアチーム・せん妄・認知症ケアチーム・糖尿病多職種連携チーム等の一員として、専門性を活かした活動を行っております。

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)

PTは運動療法によって身体機能の改善を図ります。OTは作業活動を通じて心身機能の回復を図ります。また、PT・OT共に患者さんの状態にあわせた日常生活動作の改善・回復を図ります。

言語聴覚士(ST)

コミュニケーションにおいて支障を来たしている方に対し、構音訓練や高次脳機能訓練等を実施し、能力の改善を図ります。また、飲み込みに不自由のある方に対して、安全に食事が食べられることを目的に摂食嚥下訓練を行います。

科内での取り組み

  • 専門的知識を深めるための勉強会(月2回)、緊急時対応法の勉強会(月1回)を行っております。
  • 法人関連施設のリハビリテーション専門職種で年2回症例・研究報告会を行い、自己研鑽に努めております。

認定資格

理学療法士
認定呼吸療法士、認定理学療法士(脳血管疾患、呼吸器)、介護支援専門員、住環境福祉コーディネーター2級
作業療法士
認知症ケア専門士、住環境福祉コーディネーター2級
言語聴覚士
認定言語聴覚士(摂食・嚥下障害領域)、日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

地域活動

地域への社会貢献として数多くの活動を行っております。

地域との関わり
当院では在籍する厚木市の医療福祉連携や専門職種の団体に関わり、地域包括ケアの実現に取り組んでおります。
また、多職種への介助指導も行っております。
イベント参加や講師依頼
地域の体操教室やミニデイでの体操指導、イベント来場者の身体の評価や動作方法等のご提案を行っております。
Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.