東名厚木病院

神奈川県がん診療連携指定病院

認定

ブログ

糖尿病チーム

第1回 糖尿病の検査 HbA1cってなに?

2021年4月16日

こんにちは。東名厚木病院検査科です。

糖尿病の診断から治療には様々な検査があります。そこで数回に分けて検査の話をしていこうと思います。

第1回はHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)ってなに?です。

  • Q1 HbA1cってどんな検査?
  • A 血液検査でわかる検査項目で血糖値コントロールのための検査です。
  • 血糖値採血時の血糖状態を示すものですが、HbA1cは1~2ヶ月間の平均した血糖状態を示します。
  • その他に1~2週間の血糖状態を示すグリコアルブミンという検査もあります。

  • Q2 HbA1cの値はどれくらいがいいの?
  • A 合併症予防のために必要なコントロール目標は7.0%未満です。ただ薬物療法により起こりうる低血糖は、死亡率上昇、認知機能悪化等の有害事象と関連しており避けなければなりません。そのため、患者さん個々の様々な背景を考慮して、医師がコントロール目標の緩和(高めの管理とすること)を提案する場合があります。

  • Q3 なんで血糖値が髙いとHbA1cがあがるの?
  • A  HbA1cとはヘモグロビンに血液中のグルコースが結合したものです。
  • 血糖値が高い状態が続いているとこの割合が多くなるためHbA1cの検査値である%(パーセント)が増加していきます。

臨床検査科 青柳 雄城

参考文献  糖尿病治療ガイド2020-2021、東大検査科糖尿病教室、魔法の糖尿病患者説明シート

Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.