東名厚木病院

神奈川県がん診療連携指定病院

認定

ブログ

糖尿病チーム

【三思会杯】第10回厚木市少年野球夏季新人戦 開催

2022年7月21日

2022年6月18日 厚木球場にて、第10回三思会厚木市少年野球夏季新人戦が開催されました。
社会医療法人社団三思会では、厚木の未来を担う子供たちのスポーツ活動を応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【三思会杯】第10回厚木市小学生ソフトテニス大会開催

2022年7月5日

2022年6月19日、厚木市営南毛利テニスコートにて第10回三思会杯ソフトテニス大会が開催されました。厚木市、伊勢原市、座間市、秦野市、横須賀市、川崎市など県内の小学生202名が選手として参加し、高学年・低学年の男女と初心者向け1本打ちの種目で競いました。
開会式では野村理事長がご挨拶、入賞者には賞状やトロフィなどが授与されました。

当院 診療放射線技師が「磁気共鳴技術者」を取得しました

2022年6月14日

東名厚木病院 放射線科の朝倉祐太さんが、厚木市初となる「磁気共鳴(MR)専門技術者」の認定を取得しました。

日本磁気共鳴専門技術者認定機構によって認定されるこちらの資格は、MRI撮影技術のレベルアップ・技術者の育成・医療安全の維持を目的とし、全国でもわずか1,500名、合格率は42.7%と取得困難な資格です。認定取得のためには、学会発表3回以上もしくは論文1編、性能評価試験の実施とレポート提出などいくつかの条件を満たした後、最終試験を受けることが出来ます。

朝倉さんは「大学病院とは違い、全てゼロから調べて実験などを行った。認定までに2年ほどかかった。」とのこと。MRI愛が尽きない朝倉さんは「MRIは撮影者によって画像に大きな差が出る検査。安全かつ、より良い画像が撮影ができるようになりたい」と熱く語ってくれています。

日本磁気共鳴専門技術者認定機構(JMRTS) (umin.ac.jp)

地域の飲食店を食べて応援!第2回おべんとうweekを開催しました

2022年6月7日

2022年5月23日~27日の5日間、おべんとうweekが開催されました。

今回も厚木市内3店舗にご協力頂き、九州料理、ピザ、とんかつなどをお取り寄せし、購入させていただきました。
美味しいごはんにスタッフのモチベーションもアップし、リフレッシュにもなりました。
お弁当の購入はスタッフの希望制となっており、5日間での注文数は236件となりました。
今後も、応援いただいている地域の皆さまへ恩返しができるよう、職員一同、取り組んで参ります。

【おべんとうweekとは?】
地域の飲食店を「食べて応援する」院内イベント。厚木市内の店舗にご協力いただき、お弁当のお取寄せを行っています。
コロナ禍で飲食店に行けないスタッフにとって、楽しみのひとつになっています。

第9回三思会杯 ミニバスケットボール大会が開催されました

2022年5月6日

2022年4月16日.17日.24日に荻野運動公園・東町スポーツセンター・南毛利スポーツセンターにて、第9回三思会杯ミニバスケットボール大会が開催されました。

厚木市・愛川町の小学生を対象に、男子8チーム、女子6チームのリーグ戦で試合が行われ、男女ともに厚木MBPが優勝しました。

三思会では、これからも厚木の未来を担う子供たちのスポーツ活動を応援してまいります。

*感染対策にも十分配慮し、神奈川県バスケットボール協会の新型コロナウイルス感染予防ガイドラインに基づいて実施しています。

Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.