東名厚木病院

神奈川県がん診療連携指定病院

認定

病院紹介

院長あいさつ

2022年4月より、先代院長兼務していた野村理事長に代わり、東名厚木病院の院長に就任した北野義和です。この場を借りまして、皆様にご挨拶申し上げます。
現在、コロナ渦という特殊な状況下で、医療を取り巻く情勢が目紛しく変化している中での院長就任という重責を託されたことには身の引き締まる思いです。

当院は開院以来、一貫して救急医療を中心に地域医療に貢献し、日々精進してきました。
日本医療機能評価機構認定を取得し地域医療支援病院に認可され、そして医師の後進育成にも力を入れ、卒後臨床研修評価機構(JCEP)の認定も取得しました。
さらに、放射線治療開始や化学療法センター開設と、県央医療圏でのがん治療に尽力を注ぎ、県央医療圏初となる「神奈川県がん診療連携指定病院」の指定を受けました。今後も、救急医療とがん治療は当院の重要な責務としてさらに精進したいと考えています。

こうした活動を支えるためには、多職種が尊重し合いながら連携するチーム医療は必須です。
そのためには職員各々が信頼関係を持ち、意見を出し合いながら、病院発展していけるような働きやすい環境作りが大切であると考えます。また、地域の急性期病院、地域医療支援病院としての役割を果たすためには、より親密な病院連携・病診連携を構築する必要があります。

病院や診療所の諸先生方には、この場をお借りして感謝を申し上げつつ、皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げる次第です。これからも当院の理念を胸に、職員一丸となって頑張りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

院長 北野義和 写真

東名厚木病院
院長 北野 義和

Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.