がん治療

化学療法センター

 当センターは、外来でがんの化学療法を受ける患者さん専用のスペースです。 化学療法室にはベッドとリクライニングソファをご用意し、ご希望に合わせてお使いいただくことができます。ゆっくりお休みになりながら、あるいは本を読んだり家族の方とお話ししたりしながら…落ち着いた環境の中でくつろぎながらお過ごしください。  患者さんの対応はがんの化学療法への経験豊富な看護師が行います。 センター内はスタッフの目が行き届きやすいつくりとなっており、治療中もしものことがあった場合は、すぐに医師が駆けつけて対応しますので、安心して治療を受けられます。
※体調や他の患者さんの利用状況によってはご希望に沿えない場合がございます。


当日の流れ

  1. 当日の流れ1 受付

    総合案内にて受付を行います。
    診察券をお預かりし、必要に応じて保険証を確認します。
    受付が終わったら、採血待合にお進みください。

  2. 当日の流れ2 血液検査

    採血カウンターにて血液検査を行います。
    検査が終わったら、1号館3 階の化学療法センターにお上がりください。

  3. 当日の流れ3 問診票の記入

    検査結果が出て診察のお呼び出しをするまでの間に、お渡しする問診票をご記入いただきます。

  4. 当日の流れ4 診察

    医師が問診や検査結果をもとに、その後の化学療法を実施するかどうか決めます。
    体調について気になることがあれば必ずここでお伝えください。

    本日の治療が不可と診断された場合 6.会計
  5. 当日の流れ5 化学療法実施

    看護師がベッドまたはリクライニングチェアまでご案内し、点滴治療を開始します。
    点滴が終わるまでセンターの中でお過ごしください。

    点滴が終わったら、抜針してその日の治療は終了です。
  6. 当日の流れ6 会計

    総合案内にて会計をお済ませください。
    診察券をお返しします。

注意事項

  • 血液検査の結果が出るまで通常1時間程度の時間がかかります。

お持ちいただくもの

必ずお持ちいただくもの

  • 診察券、保険証、(あれば)服用中のお薬

必要に応じてお持ちいただくもの

  • 飲み物、軽食(治療時間が長い方)
  • 本や雑誌、CDプレーヤーなど(音の出るものは、イヤホンの着用をお願いします)

服装について

  • 服装は自由です。ただし点滴がしやすいよう袖回りにゆとりのある服装をおすすめします。
  • 履物については、転倒防止のため、スリッパやサンダルの着用は禁止とさせていただいています。

治療中の過ごし方

  • 治療中はデイルームでもお過ごしいただけます。
  • 点滴が正常に投与されているかどうか、看護師が定期的に様子を伺いに参ります。
  • ベッドやリクライニングチェアで寝たまま無料でテレビと冷蔵庫が利用できます。 もし途中で電源が切れてしまった場合は、機械に内蔵している動作カードの交換を行いますので、お手数ですがスタッフまでお声をおかけください。
  • 飲食は自由です。ただし他の患者さんがいらっしゃいますので、においの強いものはご遠慮ください。
  • お手洗いは自由にご使用できます。車椅子用トイレやオストメイト対応トイレもございます。
    介助が必要な場合はスタッフまでお申し出ください。
  • 点滴実施中の時間を快適にお過ごしいただくため、ご自身の趣味や嗜好に合わせた暇つぶしやリラックスできるものをご持参いただくことをおすすめします。
  • お付添いの方は、ベッドサイドでお待ちいただくことができます。
  • 携帯電話はマナーモードに設定いただき、通話はデイルームでお願いします。

体調の異変を感じたら

息苦しい、針を刺しているところが痛む、身体が熱い、その他少しでも体調に異変を感じた時は、すぐに近くのスタッフにお声をおかけください。

その他

  • 治療中はセンター内から出ないようにお願いします。
  • 貴重品の管理はご自身でお願いします。
  • お車でお越しの方は、センターにあるスタンプ台で駐車券にスタンプを押してください。お会計の際に総合案内に駐車券を提示して、割引処理を行ってください。(5時間200円)
  • センター内、及び駐車場を含む病院その他関連施設の敷地内は禁煙です。

治療時以外で、急な体調の異変を感じたら

以下のような症状があらわれたときは、下記の連絡先にご連絡ください。

  • 38.0度以上の熱が続くとき
  • 点滴をした血管のまわりが痛くなったり、赤くなったり、はれたりしたとき
  • ポートが入っている患者さんは、ポートのまわりが痛くなったり、赤くなったり、はれたりしたとき
  • 吐き気やおう吐が続き、24時間以上食事ができず、水分も思うように飲めないとき
  • 下痢が続き排便回数が通常より5回以上増加したとき
  • 口内炎がひどくなり、食事が取れないとき
  • だるさなどでいつもの生活を送ることが難しいとき

化学療法センター 実績

入院化学療法実績

グラフ1

外来化学療法実績

グラフ2


化学療法センターへのお問合せ

TEL:046-229-1771(東名厚木病院)
※症状を伝えるときに、必ず外来で化学療法を受けていることを伝えてください。

Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.