東名厚木病院

〒243-8571 神奈川県厚木市船子232

認定
救急・紹介外来・お問合せ
FAX:046-228-0396
がんに関する相談 : がん相談支援センター
平日9:00~16:00

医療支援部門

摂食嚥下療法科

摂食嚥下療法科の基本方針

私たちは「口から食べる」ことへのケアを大切にしております

「口から食べる」ことは、大脳への刺激となり、覚醒へとつながり、心身の回復にプラスの効果をもたらします。急性期医療のなかで治療とともに摂食嚥下ケアを開始し、患者さんの回復を促進することに力を注いでいます。また、口腔衛生管理にも力を入れており、歯科衛生士を中心に各病棟との連携を重視しております。
私たちは、チーム力を結集させて、患者さんの早期回復早期退院へつながる、摂食嚥下ケアに日々努めております。

主な取り組みの内容

取り組み内容IMAGE
  • 入院患者さんへの摂食嚥下ケア
  • 嚥下機能、リハビリに関連する検査
  • 退院後の継続した食支援のための地域連携
  • 院内・院外への教育的啓発活動

摂食嚥下療法科スタッフ

摂食嚥下療法科は、現在看護師2名、歯科衛生士6名、言語聴覚士1名の計9名で構成されております。加えてリハビリテーション科の言語聴覚士1名と一緒に、入院患者さんの摂食嚥下リハビリテーションに取り組んでいます。
当院では、院内全体を通じてすべての職種が協力し合いながら、「食べて退院できるチーム医療」に力を注いでいます。

当院における摂食嚥下チームの構成職種

当院の摂食嚥下チームは、摂食嚥下療法科スタッフ、各専門職種により構成されております。メンバーは、医師、各病棟看護師、リハビリ(PT.OT.ST)、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、ソーシャルワーカーです。
院内全体を通じて、すべての職種が協力し合いながら、「食べて退院できるチーム医療」に力を注いでいます。

ミーティング

毎朝行う多職種チームミーティング

嚥下造影検査

嚥下造影検査の様子


チームFlow


摂食嚥下チーム主催勉強会について

平成30年度は4回の勉強会を予定しております。
平成30年度 東名厚木病院摂食嚥下チーム勉強会(PDF)

「口から食べる」ことに対する取り組みに興味がある方、実際に取り組んでいる方、これから頑張りたい方、大勢の方々のご参加をお待ちしております。
参加費は無料です。
申し込みはメールにてご連絡ください。
担当:西川(t-nishikawa@tomei.or.jp

Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.