とうめい厚木クリニック

〒243-0034 神奈川県厚木市船子237

一般外来・お問合せ
FAX:046-229-1935

診療科

巻き爪矯正技術3TO(VHO)による巻き爪矯正治療

「⼿術以外の選択肢=⾎を出さず、痛くない⽅法」として開発された、3TO(VHO)巻き爪矯正技術を⽤いた、巻き爪矯正治療を始めました。
保険適応はありませんので、⾃由診療(⾃費による治療)となります。
専⽤のワイヤーを爪にあわせて形成し、爪の左右に引っ掛けて、もう⼀つのワイヤーで巻き上げることで、矯正を⾏います。

3TO(VHO)療法

(1) 専⽤のスチール鋼を爪の⼤きさに合わせて切り、爪の湾曲状態に合わせてワイヤーを湾曲させる。

(2) これを爪の左右に引っ掛け、専⽤のフックを⽤いて巻き上げ、固定する。

(3) 余分なワイヤーをカットした後、⼈⼯爪でワイヤーの固定部分をカバーする。 という⼿順で施術します。爪の横に引っ掛けたワイヤーは、⼀⾒、⾷い込んで痛いように⾒えますが、⾎管が⾛っている真⽪内まで突き刺すわけではないため痛みを感じることはなく、出⾎もしません。従って、⿇酔の必要もありません。 固定したワイヤーは爪の伸びとともに前⽅に移動するので、施術して約3ヵ⽉後に付け替えを⾏います。 これを半年から1年くらいかけて矯正していきます。


初診時には、適応かどうかの判断のために、通常の保険診療のカルテを作って、まず診断をさせていただきます。適応があれば⾃由診療に切り替えます。

ワイヤーが⾃然に脱落してしまうことがあります。完全に取れてなければ、カットバンなどで保護して受診してください。爪が割れる、爪の⼀部が剥離する、爪下に出⾎する、爪下にうおのめができるなどの副作⽤がありえます。期待される矯正効果が得られないこともありえます。

手技費用は以下のとおりです。
3TO 初回 指1本矯正︓10,000円 2本以上のとき、1本追加につき +4,000円
1ヶ月以内に脱落してしまった場合は、かけ直しの費用はかかりません。
3TO 2回⽬以降ワイヤー交換あり:6,000円 1本追加につき +4,000円

巻き爪矯正

Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.