ブログ

糖尿病チーム

医療・介護職向けの糖尿病研修会を開催しました! その2

2020年3月2日

2月13日開催の厚木食支援ネットワーク研修会において、第2回糖尿病講座を行いました。

第2回は下記の内容についてお話ししました。
①薬剤師より~高齢者糖尿病の特徴や血糖コントロール目標など(第1回の復習)
②管理栄養士より~低栄養・高血糖・サルコペニアを防止する高齢者に適した食事とは
適切なエネルギー量、栄養バランス、食事の回数、食べ方、アルコール、間食・嗜好品、塩分制限に関して
③理学療法士より~低栄養・高血糖・サルコペニアを防止する高齢者に適した運動とは
サルコペニアとは、サルコペニアや高血糖に対する運動の方法・効果、運動による低血糖を防止する方法、合併症に関する注意点

今回も多くの方にご参加いただくことができました。
アンケートでは、印象に残ったこととして、
・嗜好品を一律に禁止するのではなくQOLも重視しロカボ商品を考慮しても良いこと
・栄養バランスや、食べる順番等、小さな工夫で血糖値が改善すること
・膝や腰の痛みがあっても取り入れられる筋力トレーニングがあること
・まとまった時間がとれなくてもこまめに動くことで血糖変動が改善すること
・運動による低血糖を回避するため、事前に糖尿病薬の調整を考慮すべきこと
などが挙げられ、今後の療養支援に活かしたいとの反響がありました。

質疑応答では、進行した合併症があるなどして食事面でセルフケア行動がとれず、難渋している事例の相談もあり、実際の支援の難しさを共有しました。

◆次回延期のお知らせ
第3回(最終回)は、事例紹介を通じ、高齢者糖尿病の地域支援について意見交換ができるよう準備を進めております。
開催は3月12日を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に鑑み、4月9日ないしそれ以降への延期を検討しております。
日程が固まり次第、下記のHPにてお知らせしますので、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。
日程のご確認・お申込みはこちら➡http://www.taberukenri.com/training.htm

東名厚木病院 リハビリテーション科 四宮 明宏

Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.