東名厚木病院看護部

看護部について

看護部長メッセージ

東名厚木病院看護部のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

東名厚木病院は、地域医療支援病院として救急医療・急性期医療に取り組んでいます。24時間365日救急医療を支えていくにはチーム医療が重要です。当院は、職種間の連携がとてもよく、職員同士がお互いを尊重して協力・連携することで、同じ目標に向かって質の高いチーム医療を実現しています。

看護部では、患者さんに寄り添う心を常に持ち、その人らしく生きることをサポートする、温かい心のこもった看護を提供し続けたいと考えています。そのためには、専門職業人として学び続ける姿勢が大切です。私たちは、キャリアアップに向けた皆さんのニーズを尊重し、学びたい気持ちを応援しています。

看護の素晴らしさを実感でき、イキイキと働き続けられる職場づくりを目指しています。このホームページを通して、当院のスタッフがイキイキと看護をしている様子をお伝えできれば嬉しく思います。

副院長兼看護部長 伊藤玲子副院長兼看護部長
伊藤 玲子

看護部理念

私たちは生命と人権を尊重し、心のこもった看護を提供します

看護部の方針

  • 1)医療チームの一員として連携・協働し、安全で信頼される看護を提供します
  • 2)患者さんに満足していただける質の高い看護を提供します
  • 3)看護の仕事に誇りと責任が持てる看護職員を育成します

病院概要

開設年月日
1981年6月1日
職員数(看護職員数)
664名(319名)
病床数
282床(ICU 8床)
診療科目
内科、循環器内科、肝臓内科、呼吸器内科、腎臓内科、糖尿病内科、人工透析内科、神経内科、外科、消化器外科、乳腺外科、血管外科、呼吸器外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、救急科、泌尿器科、婦人科、眼科、麻酔科、精神科、皮膚科、リハビリテーション科、アレルギー科、放射線科、緩和ケア科
看護方式
固定チームナーシング、パートナーシップナーシングシステム(一部)
看護体制
急性期一般入院料1(7:1)、特定集中治療室管理料、地域包括ケア病棟入院料、緩和ケア病棟入院料
勤務体制
二交替制