診療科

血管外科

血管外科IMAGE

血管疾患の正しい診断と治療を心がけます

血管外科は動脈や静脈の病気を診断から治療まで一貫して行います。
大動脈疾患(大動脈瘤など)、末梢動脈疾患、下肢静脈瘤、静脈血栓塞栓症(いわゆるエコノミークラス症候群)、透析用内シャントなどが対象です。血圧脈波検査やエコー、CT、MRIなどの検査を行って、カテーテル治療や手術など必要に応じご相談させていただきます。

医師紹介

常勤医師

小島 淳夫(こじま あつお)診療科長

小島 淳夫
大学
  • 1990年 山梨医科大学(現山梨大学)卒
資格
  • 医学博士
  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本血管学会認定血管内治療医
  • 日本脈管学会専門医
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医・指導医
  • 弾性ストッキングコンダクター
  • ICDインフェクションコントロールドクター
  • 日本医師会認定産業医 
  • 血管外科症例検討会幹事
  • 身体障害者福祉法第15条指定医師

実績

項目 2018年 2019年
皮膚灌流圧(SPP) 35 39
血圧脈波(ABI) 339 359
血管エコー 838 815
血管造影・血管内治療 16 15
下肢静脈瘤・その他 19 17
バスキュラーアクセス 209 215
末梢血管手術 9 10
大動脈手術 1 0

2019年

小島 淳夫
当院における透析用長期留置カテーテルの使用経験
第39回日本静脈学会総会;名古屋市:2019.7.4
小島 淳夫
多彩な血栓塞栓症を繰り返した1例 第26回肺塞栓研究会学術集会;千代田区:2019.11.30

臨床研究等

2018年

小島 淳夫
当院における非ASO末梢動脈閉塞性疾患の診断
第46回日本血管外科学会学術総会;山形市:2018.5.10
小島 淳夫
下大静脈フィルター長期留置となった進行胃癌高齢者の一例
第38回日本静脈学会総会;横須賀市:2018.6.15
Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.