東名厚木病院

TOMEI ATSUGI HOSPITAL

救急・紹介外来・お問合せ
FAX:046-228-0396
〒243-8571 神奈川県厚木市船子232

とうめい厚木クリニック

TOMEI ATSUGI CLINIC

一般外来・お問合せ
FAX:046-229-1935
〒243-8571 神奈川県厚木市船子237
予約専用

診療科

麻酔科病院

当院麻酔科は手術室における麻酔管理だけでなく、呼吸・循環・代謝などを総合的に診る総合診療、慢性疼痛を診るペインクリニック、術前術後診察を含めた周術期外来を外来部門で行っています。麻酔科だけでなく、麻酔科周辺領域の幅広い分野に造詣の深いスタッフが集まっています。術後疼痛( Acute pain service: APS)もICU・病棟スタッフとも協力して、積極的に行っています。
また、日本麻酔科学会認定指導病院として、高度な診療技術、厳密な安全対策などを提供できるよう日夜努力しております。

医師紹介

【常勤医師】

河野 昌史(こうの まさし)病院クリニック

河野 昌史
【大学】
  • 昭和60年 大分医科大学(現大分大学)卒
【資格】
  • 医学博士
  • 厚生労働省麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本ペインクリニック学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本麻酔科学会代議員
  • 日本医療マネジメント学会神奈川支部幹事
【一言】
皆様が安全かつ快適に手術を受けて頂けるように、手術前後の診察や疼痛管理をスタッフ一同徹底しております。当科のパンフレットがございますので、お読みになって安心して手術を受けて頂きたく存じます。

藤原 康嗣(ふじわら やすつぐ)病院クリニック

藤原 康嗣
【大学】
  • 平成4年 東京医科大学卒
【資格】
  • 厚生労働省麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会認定医・専門医・指導医
【一言】
患者さまが不安なく手術を受けられるようにお手伝いし、安全で痛みの少ない手術が行えるように麻酔させて頂きます。

鈴木 雅登(すずき まさと)病院クリニック

鈴木 雅登
【大学】
  • 平成17年 岐阜大学卒
【資格】
  • 厚生労働省麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会認定医・専門医
【一言】
安全かつ痛みのない麻酔を心がけています。

福島 沙夜乃(ふくしま さやの)病院クリニック

【大学】
  • 平成14年3月 北里大学医学部卒
【資格】
  • 厚生労働省麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会認定医・専門医
  • 北里大学大学院医療系研究科麻酔科博士(医学)学位
【専門】
  • 手術麻酔全般
【一言】
手術より麻酔がこわいとおっしゃる患者さんもいます。でも、麻酔は患者さんの苦痛をとるためのものです。手術に臨む方の痛みや不安を少しでも取り除けるよう安全第一で努めてまいります。

医師紹介

【非常勤医師】

  • 小山 行秀
  • 樽本 義男
  • 日野 博文
  • 王子 盛嘉
  • 聖マリアンナ医科大学麻酔学教室

実績

平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
全麻件数 831例 839例 973例 1,047例 1,143例
合計 987例 1,065例 1,111例 1,186例 1,232例

主な診療内容

1) 手術室麻酔

当科の主要な業務です。麻酔管理システムで薬物シミュレーション等も用いながら、 患者さんの安全と術後疼痛管理を考えた麻酔管理を行っています。開胸、開腹手術では主に持続硬膜外鎮痛法(PCEA)という方法で術後の痛みを軽減する方法を積極的に行っております。硬膜外鎮痛が実施できない症例や整形・形成手術では持続静脈内鎮痛法(IVPCA)を行っています。また、症例によってはエコーガイド下神経ブロックも施行し、痛みのない術後を送って頂き、1日も早い退院をめざすようにしております。近年の高齢化に伴い、当院でも75歳以上の高齢者の緊急手術などが非常に増加しております。高齢者では心肺機能の低下、循環器・呼吸器・脳血管障害・糖尿病などの疾患を合併している方も多く、手術には危険が伴います。合併疾患のあるご高齢の患者さんでも、安全に、しかも術後も1日も早い離床や日常生活への復帰ができますように手術中の麻酔管理には万全の態勢を敷いて管理しております。夜間や休日の緊急手術にも24時間体制で対処できるようなシステムも構築しております。患者様に手術を安心して受けていただく為に、リーフレットを準備してありますので、ご一読いただければと存じます。ご希望の方は、当院の麻酔科外来までお申し出ください。

2) 総合診療・麻酔科外来

生活習慣病などの慢性疾患の管理を中心に総合診療外来を週3日開設しております。 また、麻酔科外来を併設し、予定手術の患者さんの術前面談・診察を手術が決定したと同時に行っています。これにより早い段階から併存する疾患の術前コントロールが可能になります。
麻酔科外来には歯科衛生士による口腔チェック外来も併設しており、周術期に一番トラブルが生じやすい歯牙損傷を予防し、口腔ケアを指導しています。

3) ペインクリニック

難治性の神経障害性疼痛(帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、糖尿病性神経障害など)や運動器疾患による疼痛(五十肩、頸椎症、腰痛症、股関節症、膝関節症など)など幅広い疾患が原因で起こる疼痛治療をクリニックで行っています。透視下神経ブロック、エコーガイド下神経ブロック、漢方治療も積極的に行っております。担当医は麻酔科常勤医の鈴木Dr, 非常勤の橋本Dr, 岡本Drです。難治性・慢性疼痛にお悩みの方はぜひご相談ください。
ペインクリニックについて 詳しくはこちらをご覧ください »

Copyright © Sanshikai All Rights Reserved.